平成 27年度
東京都高等学校音楽教育研究会
研修会

参加者募集中

 

研究部では、会員の先生方が長年蓄積された技術や指導のノウハウ等を引き継いでいく目的で平成25年度より新たな研修会をスタートさせました。出張扱いでご参加いただけます。

 

参加資格 : 都高音研会員

 

27年度 研修会 一覧

 

1.「ジャズピアノを弾こう!入門編(中〜上級まで対応可能)、授業への応用編」

講師 都立保谷高校 岡村 繁

10月20日(火) 16:00〜 都立保谷高校 音楽室

ジャズピアノの要素にはテンション・コード、リズム、アドリブなどがあります。今回は入門編として、以下の内容を予定しています。

1.ブルースのアドリブ――これが一番簡単です。ブルーノート・スケールは禁止音(アヴォイド・ノート)がないので、生徒でも簡単にアドリブができます。ピアノの場合左手はほとんど決まっています。

2.ヴィブラフォンを使用したブルースのアドリブ体験の授業

3. スロー・バラードをテンション・コード(ジャズ和声)をつけてピアノ・ソロで弾き、 他のジャズでない曲に応用(最初はすべて書かれた楽譜で、次にCメロ譜で)

4.ベースがいる場合のヴォイシング(和声配置)――ピアノ・ソロの場合、他の楽器のバッキングの場合

5.ブルース以外のアドリブの練習――スケールをあまり考えないアドリブ方法

※先生方の進度に合わせますので、初めての方もふるってご参加ください!

講師ジャズ歴 : 国立音大作曲科在籍時よりジャズピアノを始める。バークリー音楽大学短期留学。寺下誠、Josh Rosenなどに師事。吉祥寺ジャズコンテスト決勝、大阪・森口門真ジャズコンテスト決勝出場、ライブハウス「曼陀羅」にてホストバンドピアニストを務める

終了しました。ありがとうございました。

 

 

 

2.「カンカラ三線で沖縄の歌をうたおう」 

 

日時 12月4日(金) 15:30受付 16:00開始(2時間程度) 

 

会場 都立大山高校 第1音楽室

   東京メトロ小竹向原駅1番出口より早足で15分(初めての方は地図をご用意ください)

   東武東上線上板橋駅南口より徒歩15分(一本道です)

   

講師 都立大山高等学校 瀬戸 宏 先生(八重山古典民謡コンクール優秀賞受賞)

 

趣旨 主としてカンカラ三線を使って授業を行ってみたい先生方を対象に、大山高校で実際に行っている授業のエッセンスを体験していただきます。また、三線のメンテナンスや購入、参考資料等について情報提供いたします。時間の配分を見て、いろいろな沖縄の歌をうたったり、八重山民謡の実演を聴いていただきたいと考えています。沖縄の音楽に全くご経験のない先生もどうぞご参加ください

 

内容 1.沖縄の歌をうたおう

2.沖縄の歴史・文化と音楽

3.カンカラ三線の実習

4.歌三線(弾き歌い)に挑戦

5.情報提供、質疑応答、その他

 

参加費 無料

 

定員  30名

 

その他 カンカラ三線は当方で用意いたしますが、お持ちの方はご持参いただいて構いません。

 

内容についての問合せ

都立大山高等学校・瀬戸

電話 070−5556−1811(携帯)

電子メール Hiroshi_Seto@education.metro.tokyo.jp

 

お申込みはこちらから

※出張依頼はお申込みいただいた方へ直接お送りいたします。

 

大山高校への道順

 

 

 

3.「クラシック・ギター、フォーク・ギター入門および授業でのギター活用術」

 

講師 都立荻窪高校 今村 清孝 先生

 

  ※日にちが変更になりました

 

3月7日(月) 16:00〜18:00 都立荻窪高校 音楽室

 

内容

 

クラシックギターのスライドショー

クラシックギター

フォークギター

カポタスト

ストロークとスリーフィンガーズ

電子ドラムとフォークギター

エレアコベースを使ったアンサンブルによる歌の伴奏 などの紹介

 

※ふるってご参加ください

 

お申込みはこちらから

※出張依頼はお申込みいただいた方へ直接お送りいたします。